個人で倉庫を所有する

倉庫に広がる楽しい空間

レンタル倉庫が出始めた頃、誰が利用するのか理解できず、きっとすぐになくなると思っていたけれど、どんどん需要が広がり郊外の各地に多くのレンタル倉庫が存在しています。

レンタル倉庫には、それぞれランクがあってセキュリティーの面がとても充実していたりすると少し高額になる事があります。

基本的には貴重品を入れておかない事が重要でありますが、

家族に内緒のプライベート空間を創りだす事が出来る為、なんでも隠せる秘密基地の様な感覚で楽しむ事が出来ます。

引越しにレンタル倉庫を利用する

引越しをする際に、必要のない荷物であったり引越しまでの片付けをするのにとても便利に活用する事が出来ます。

契約をする際に、簡単に手軽に済ませる事が出来るので、急にスペースが必要になった場合になどにも活用する事が出来ます。

身分証や印鑑があれば、契約できるため保証人を用意する必要もありません。

タイヤや扇風機など、季節によって使ったり使わなかったりする物を置いておく事で、家を綺麗に片づけておく事が出来ます。

レンタル倉庫のデメリット

良い点も多くありますが、毎月一定の利用金額がかかる為、家計の負担になる可能性もあります。

自宅にスペースが無いからと言ってレンタル倉庫を借りる訳ですが、ただ物を置いているだけの空間にお金をかける事に疑問を感じてしまう人もいます。

長期間借り続けるのであれば、出来るだけ安い場所で借りるなどして家計の負担にならないようにする事が大切です。

また自宅から遠い場所にあると、行く事が面倒になってしまう為、出来るだけ家の近くで借りる事も大切な事です。

3PLはサード・パーティ・ロジスティクスの略です。外部委託の範囲は作業のみではなく、広範囲な業務であることが特徴です。