バイク便のメリットとデメリット

バイク便のメリットとは

オートバイなら四輪車では通れないような狭い道でも通ることができますし、渋滞している道路でも車の間をすり抜けて走ることができます。そのため、総合的に四輪車を使った一般的な運送業者よりも早く荷物を届けられるというのがバイク便の最大のメリットです。東京都内から東京都内に荷物を送る場合は一般的な運送業者なら到着は翌日になってしまうことが多いのですが、バイク便なら3時間以内で荷物を届けることが可能です。その他にも営業時間が24時間で年中無休というところが多いのでいつでも利用できるというメリットもあります。

バイク便のデメリットとは

バイク便の最大のデメリットは一般的な運送業者を利用するよりも料金が高くなることです。日にちや時間帯によって多少の違いはありますが、バイク便の送料は1km当たり1000〜1500円程度が相場です。荷物はオートバイの後部座席などに取り付けた荷箱に入れて運ぶので大きさや重量に制限を受けるというデメリットもあります。長距離輸送の場合は飛行機や新幹線などを使った方が短時間で安全に荷物を運ぶことができるので、利用は主に短距離の場合になります。

バイク便には様々なオプションがある

近年ではバイク便にも様々なオプションが用意されていますが、その中でも代表的なものは配達終了報告のサービスです。このサービスを利用すれば急いで届けてほしい荷物が時間内に届いたかどうかやきもきしないで済みます。同じ方向の宛先に複数の荷物を運んでくれる立ち寄りというサービスもあります。このサービスを利用すれば荷物を一つずつ配達するよりも大幅に費用を抑えることができます。その他にも大事な書類や貴重品を配送する際にはセキュリティ便というサービスを利用することができますが、セキュリティ便はサイズ制限を受けることが多いので注意が必要です。

バイク便の求人は普通二輪免許を持っていれば戦力としてすぐに通用するので、未経験でも地理に詳しくてバイクに乗る事が好きな場合は問い合わせをしてみましょう。